So-net無料ブログ作成
検索選択
ひとやすみ ブログトップ

祝!女優1周年 [ひとやすみ]

祐飛さんが女優として舞台に帰って来て、もう1年が過ぎました。
なんだか、あっという間なような…すごく長い時間だったような…不思議な1年です。

お甲さんに始まった女優人生は、富姫、タマラ、そして次はエヴァへと続いていきます。
そういえば、『新印象派展』ももうすぐ始まりますね。

秋から冬も、楽しみがいっぱい[揺れるハート]

あれから800日! [ひとやすみ]

本日、ブログを見たら、ちょうど退団から800日でした。
そりゃ、綺麗な女性になりますよね、さすがに。

次の公演も楽しみです。

感傷? [ひとやすみ]

祐飛さんの次の宙組トップスター凰稀かなめさんの退団が発表されましたね。

現在、祐飛さんは、宙組の前トップなわけですが、凰稀さんが退団したら、元トップという枠に入るんですね~。どんどん現役が遠くなっていきます…

研15 [ひとやすみ]

ごぶさたしています。

お茶会のレポートを書いたりしていて、こちらの管理がすっかり放置になっていました。

さて、雪組の音月桂さんの退団が発表されました。1年間に3人のトップスターが退団するのは、ちょうど3年前の2009年に4月安蘭けい、7月大和悠河、12月瀬奈じゅんが退団して以来ということになります。(なんてこった、退団月まで一緒だ!)

今年退団の3人は、月組霧矢大夢・研19、宙組大空祐飛・研21、そして雪組音月桂・研15。
トップスターの退団としては、まだまだ若い研15、中卒トップならなおのことでもあります。

遅咲きトップの祐飛さんは研15の時、何をしていたか、といえば、ビジュアルスターとしての代表作、『暁のローマ』のカシウス役を演じたり、全国ツアーで、『あかねさす紫の花』の中大兄皇子役を好演していた時ですね。
それを考えると、キムの退団はもったいないなぁ~[もうやだ~(悲しい顔)]
回り道した分、祐飛さんは、本当に様々な役を経験できたんだなーと、今だから思える幸福だったりします。


20年という歳月 [ひとやすみ]

pikoさまが発見してくださいました。

今日でちょうど初舞台から20年!

20年って一言でいいますが、すごい年月ですよね。

伊勢神宮なんか、20年経ったら取り壊しますからね。

それだけの時間、スターとしていてくれたことが、奇跡ですね!

21年目の奇跡を見守りたいです。


今日は何の日? [ひとやすみ]

毎日質問攻めというのも、ちょっとこわいので、時々コラム的なのも入れて行きますね。

今日は何の日?1月3日!
お披露目公演『カサブランカ』の東京初日でした。(2010年)
一応、初日が3日なので、1日から初日だった2011年よりは全然マシなスケジュールだったのですが、私は、年頭からひどい風邪をひいてしまい、さんざんなお正月でした。
祐飛さんお披露目ということで、この公演に関しては、本当に多くの知人友人を宝塚に連れて行きました。そして本当に多くの方から、“宝塚を見直した”とか、“宝塚を誤解していた”とか言っていただきました。
一般演劇ファンの中には、残念ながら宝塚への偏見のある方も多いようで、そういう方をも納得させられるナチュラルダンディさがこの頃の祐飛さんの特長…かな。
でも、それだけが大空祐飛じゃない!
一作、一作、新たな大空祐飛を見せられる、これはまだ、プロローグに過ぎなかったのだ、と今では思えます。

みなさまから、たくさんのコメントをいただき、本当にうれしいです。
コメントを読むのは、“コメント”というところをクリックしていただく必要がありますが、ぜひ、ほかのファンの方のご意見も読んでみてくださいませ。
そして、祐飛さん落ちして間もない方が、けっこういらっしゃるというのが、また驚きです。
残念ながら短距離走になっちゃいましたが、出会えた幸せを胸に、ご一緒に走っていきましょう。


ひとやすみ ブログトップ